施設案内

白山青年の家について

 白山青年の家は、加賀平野を一望する白山市旧鶴来町にあります。この高台の舟岡山は、縄文時代中期の古代住居跡、中世の舟岡城のあった場所で、この地に、1942年(昭和17年)『白山塾』として設立されたのがはじまりです。 
 1969年(昭和44年)10月に『白山青年の家』となり、2005年(平成17年)7月にリニューアルオープンしました。東は、標高650mの獅子吼高原(後高山)。 北は、鶴来の街並みの奥に金沢平野(手取川の扇状地)。 西は石川県を南北に流れる70kmの手取川。 南は、標高178mの舟岡山と豊かな自然に囲まれています。
 白山ろくの自然・文化・風土を生かし、集団での宿泊体験・自然体験・環境学習を通して青少年の健全育成はもとより、地域社会の広範囲なニーズに応え、生涯学習の基盤づくりの場として利活用されています。
 利用団体は、保育園・幼稚園・小中高生・大学生・企業・家族・老人会など 289団体24,837人(H27)の利用がありました。ニーズに応じて、体験活動・自主活動・ファミリー対象講座・ボランティア養成講座・さとやまサロンを実施しています。また、いしかわ子ども自然学校の事業にはボランティアが多数参加しています。

施設設備の紹介

 

宿泊部屋数12室(全室冷暖房完備) 宿泊基本利用者100人 宿泊最大利用者160人

 施 設 名  設 備 内 容 利用可能人数 
 宿泊施設Aタイプ  部屋数 10室 2段ベッド2個 畳部6畳  標準8人 最大11人
 宿泊施設Bタイプ 部屋数 2室  2段ベッド10個 畳部6畳   標準10人 最大13人 
講師室Aタイプ  部屋数1室 ベッド3台    3人
講師室Bタイプ 部屋数1室 ベッド1台 バス、トイレ   1人
 食  堂  セルフ形式  120人
 大 浴 室  循環式浴槽 洗い場12人  
 小 浴 室  循環式浴槽 洗い場8人  
 エレベーター  定員 13人  
 ト イ レ  各階に車椅子対応個室完備  
 第1研修室  会議机・液晶プロジェクター・書画カメラ・VTR・
DVD・120インチ電動スクリーン・ピアノ
 120人
 第2研修室  会議机・液晶プロジェクター・書画カメラ・VTR・
DVD・120インチ電動スクリーン
 40人
 第3研修室  36畳和室・座卓会議机  36人
 第4研修室  会議机・椅子  20人
 第5研修室  会議机・椅子  20人
 創作実習室  調理兼工作台6台・ガス・水道完備  36人
 談 話 室  会議机・畳部14畳・図書関係  
ロ ビ ー   長椅子  
 第1体育館  バレー・バスケット(一面)・剣道  
 第2体育館  バドミントン・ソフトバレー(一面)・卓球・ピアノ  
 多目的グラウンド  キャンプファイヤー・テント設営・ソフトボールなど  
 野外炊事舎  県産材大型テーブル4台24席・トイレ  
 野外炊飯舎  流し場6箇所・かまど12基完備・U字溝  

館内案内

       
 1Fロビー  多機能トイレ  食堂  創作実習室
       
 第一体育館  大浴場  宿泊室  男子トイレ
       
 2Fロビー  第3研修室(和室)  第1研修室  第2研修室
       
 指導者宿泊室(手取)      





白山青年の家 パンフレット
         

   PDFファイルはこちらから

   PDFファイルはこちらから